社内チャットを導入する最大の魅力とは何か

指示を送れる

IT系の会社で社内チャットを取り入れるメリットとして、効率化を図ることがあげられます。なぜなら、チャットがあれば同じ業務をしている人に支持を出したり、コミュニケーションを取ったりすることができるようになるでしょう。

仕事がはかどる

チャット

出張先でも連絡が取れる

会社のパソコンに社内チャットを導入しておけば、持ち運べるノートパソコンや携帯電話などで連絡を取ることができます。ですので、万が一飛行機や電車が遅れて電話ができないような状況の際もこちらのツールを使えば解決できます。

悪用されにくい

社内チャットには、必ず個人個人にパスワードやID設定を行ない、毎回ログイン時にそれを押さなければなりません。ですので、会社以外の方が簡単にチャット内容を見れないようにできるので、セキュリティ対策も万全といえるでしょう。

個人情報は登録不要

会社や社員などの住所や電話番号は基本的に登録する必要はありません。特に、社内チャットはメールアドレスさえあれば簡単に登録することができるので、個人情報や会社の大切な情報が洩れる心配は少ないといえるでしょう。

グループ分けできる

チームを組んでいるような会社の場合、そのチームだけが閲覧することができる機能が含まれているので、社内チャットを取り入れると便利になるでしょう。また、個人でも送ることができるので、会社に合わせて用途を変えることが可能です。

退会させることができる

既に退社している社員などを社内チャット内から外すことができるので、情報を漏らすことを防げるため安心することができます。また、一度消したアカウントは二度と使うことができないのです。ですので、この機会に登録してみるといいでしょう。

業務の効率化が図れる

100人以上もいる会社では一人一人個別にいちいち連絡をしていると時間がかかってしまいます。しかし、社内チャットを活用することで、スムーズかつスピーディー伝えたい情報を伝えることができるので、こちらに登録しても損はありません。

充実性とマナー

笑顔の男性

選び方を伝授

会社で社内チャットを使用するには、セキュリティ対策や通話機能などのコンテンツが充実しているものを選ぶといいでしょう。そうすることによって、効率よく業務が進められ、どこにいても情報を共有することが可能になるので、便利になっています。

READ MORE
chat

使用上の注意点

社内チャット使うには注意点がいくつかあるので、知っておくといいでしょう。例えば、個人情報や上司の悪口を書かないなど、最低限のマナーを守ったうえで使うように社員やアルバイトに促しておくといいかもしれません。

READ MORE
【PR】
社内チャットで共同作業を効率化!
便利な音声・ビデオ通話機能付き!