機能が充実している社内チャットを使うことが効率アップのカギ

導入するときの選び方

数あるチャットシステムから選び出すためには、機能性を重視したほうがいいです。それぞれ機能や特徴に違いがあるので慎重に決めましょう。また、ここでは、選ぶ際により重視しておきたいところを紹介しているので抑えておきましょう。

選び方を伝授

笑顔の男性

簡単に操作できるものがベスト

一口に社内チャットといっても種類が沢山あるので、どれを選べばいいか分からないという方もたくさんいることでしょう。その場合は、機械が苦手な方でも簡単に使えるかどうかを見極めなくてはなりません。操作が難しいと、返って時間のロスになってしまいます。

すぐにインストールできる

社内チャットによっては、インストールするのに何時間もかかるものが存在するでしょう。しかし、全員がそうなってしまうとかなりの時間のロスになるので、スムーズにインストールできるものを選ぶとストレスもたまることなく、すぐに仕事に取り掛かれます。

お試し版があるものを選ぶ

社内チャットを導入する際、同じようなものがたくさんあるため、どれが会社に適していて使いやすいのか判断に困ることもあるでしょう。しかし、期間限定で無料お試しできるものもあります。そういったものなら、一度試してかた登録するかを決められるため、あとで後悔することなく始められます。

セキュリティ対策機能

会社で使うためには、情報漏洩などに気を付けなければなりません。そのためには、セキュリティ対策がきちんとされている機能があるかが重要となります。ファイルを送信することも多いですので、外部からダウンロードできないようなものがあれば安心できます。

通話機能の有無

社内チャットの中には、通話機能がついているものがあります。離れたところにいる社員と連絡や情報を伝えたい場合に電話ができると助かりますね。ですから、頻繁に通話をすることがあるならこの機能がある社内チャットに登録するといいでしょう。そうすることで、どこにいても業務を効率よく遂行することができます。